伊賀町診療所・事務職員における新型コロナウイルス感染症の発生について

2021.1.18

1月17日(日)、当診療所の事務職員1名が、同居家族の濃厚接触者として検査を受けたところ、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

当該事務職員は、同居家族の方が検査対象となった時点から、自宅待機しておりました。桑名保健所からは、事前の自宅待機をしており、診療所の職員・患者様に濃厚接触者・接触者ともいないこと、保健所として対応すべきことはないとのことでした。
今後も、状況を注意深く観察するとともに、ご不安に感じられる患者様には、健康観察・相談を適宜行わせていただきます。

当該事務職員及び他の診療所職員も、感染防止策を講じて業務を行っておりましたが、万が一のことを考え、自宅待機前に当該職員と同じシフトで業務をしていた医師・職員にPCR検査を実施し、全員の陰性を確認しております。

患者様をはじめ関係する皆様には大変ご心配をおかけしております。感染防止には今後とも万全を期して対応してまいりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2021年1月18日
みえ医療福祉生活協同組合
伊賀町診療所
所長 山村剛史